記事一覧

オーデマ ピゲ 「ロイヤル オーク フロステッドゴールド クロノグラフ」 を新たに2モデル発表

オーデマ ピゲ 「ロイヤル オーク フロステッドゴールド クロノグラフ」 を新たに2モデル発表

オーデマ ピゲは、ロイヤル オーク フロステッドゴールド クロノグラフの新モデル2種を発表します。オーデマピゲ 時計 レディースいずれもサファイアケースバックを通して見ることができる最新世代のクロノグラフムーブメント、キャリバー4401を搭載しています。18Kホワイトまたはピンクゴールド、41ミリの二つのタイムピースは、「グランドタペストリー」パターンのブラックまたはブルーのダイヤル、ケースに合わせたカラーのカウンターを備えています。



最新のロイヤル オーク フロステッドゴールド クロノグラフ41ミリは、18Kホワイトまたはピンクゴールドのフロステッドゴールド ケースに、ブラックまたはブルーの「グランドタペストリー」ダイヤルを組み合わせ、ケースと同色のカウンターを並べてコントラストを演出。©オーデマ ピゲ提供

カラーコントラスト

新しい2つのウォッチはケースおよびブレスレットのカラーと、「グランドタペストリー」ダイヤルに配置したカウンターのトーンをマッチさせています。ホワイトゴールドモデルにはブラックダイヤルとそれに対比するロジウムカラーのカウンター、そしてピンクゴールドモデルにはブルーダイヤルとそれに対比するピンクゴールドカラーのカウンターを配置しました。カラーコントラストにより表示も読みやすく、モダンで優雅な雰囲気が感じられます。

アプライドアワーマーカーと蓄光処理を施したロイヤル オーク針は18Kゴールド製で、これもケースカラー合わせています。分カウンターと時カウンターの配置を変えて読みやすさを向上させ、デイト窓はインナーベゼルにやや近づけました。

工芸的な手法

ケースとブレスレットはフロステッドゴールド仕上げで、面取りはポリッシュ仕上げ。きらめきはさらに複雑にからみあい、光を繊細に捉えて反射します。フロステッドゴールドはフィレンツェの古い宝飾技法にインスパイアされた鍛金加工技術で、キャロリーナ・ブッチが自らのコンテンポラリージュエリーのクリエーションに使っていました。キャロリーナ・ブッチはマニュファクチュールのクラフツマンたちと共にこれをロイヤル オークのケースとブレスレットに応用すべく研究を重ねました。その結果生まれたのが「ダイヤモンドダスト」のようなきらめき効果。これはダイヤモンドチップのツールでケースとブレスレットを叩く鍛金加工により得られます。この工芸的な手法によりゴールドの表面に無数の微小なへこみが生まれ、貴石のようなきらめきを放ちます。


完全な一体型クロノグラフ、サファイアケースバックを通して見えるムーブメント

ウォッチのハートとして鼓動を打つのはマニュファクチュール最新世代のクロノグラフムーブメント、自動巻きキャリバー4401です。サファイアケースバックを通して見ることができるようになりました。軸歯車とフライバック機能を備えたクロノグラフは完全にムーブメントに一体化されています。通常のクロノグラフと違い、フライバック機能ではストップ、リセット、再スタートのアクションを一度に行うことができます。軸歯車は垂直クラッチシステムと共に機能し、クロノグラフのスタートやストップ時に、秒針はブレることなく正確に作動します。さらにプッシュピースを押した時の感じがなめらかです。特許保持のゼロリセットメカニズムにより、各カウンターの針を瞬時にゼロリセットすることができます。

踊るハンマー

ロイヤル オーク フロステッドゴールド クロノグラフのケースバックから、一体型クロノグラフのコラムホイールとクロノグラフハンマーが「踊る」*様子が見えます。オーデマピゲ コピーさらに22Kピンクゴールドの回転錘と、コート・ド・ジュネーブ、サーキュラーグレイン、サーキュラーサテン、ポリッシュ面取りなどの洗練された仕上げを見ることができます。
*リセットのプッシュピースを押すと、レバーが駆動するハンマーがクロノグラフの中央カムを打ち、クロノグラフ歯車と針をゼロの位置に戻す。

【関連記事】:スモール トップハンドルバッグ

18世紀の創業時代にオマージュを捧げる 「グラン・セコンド デッドビート」


ジャケ・ドローより2015年最新作、18世紀の創業時代にオマージュを捧げる新たなモデル「グラン・セコンド デッドビート」が発表されます。


  独立したセンターセコンド は18世紀にその全盛期を迎えていました。そしてジャケ・ドローは、新作キャリバーを搭載し、新たな解釈を加えたアイコン的モデルで、この複雑機構に再びスポットを当てています。


  独立したセンターセコンドは、高い精度を誇る類まれな複雑機構として啓蒙思想の時代に誕生しました。この時代、ピエール-ジャケ・ドローは、知的な発明に熱狂するヨーロッパを駆け巡り、自らが開発したタイムピースを君主や宮廷に披露していました。この技術によって、秒針は単調な動きではなく、1秒毎にジャンプして高い精度が生み出されると、その後間もなくしてクロノグラフ機構が誕生しました。



絶えずブランドの歴史に輝かしい1ページを書き加えるジャケ・ドローは、一度忘れ去られたこの小さな傑作に再び息吹を吹き込み、豊富な知識を持つ愛好家に新作モデルを提案いたします。シンボル的モデルのグラン・セコンドにこの歴史的な技術を採用することで、伝統の継承、限界を打ち破る意欲、卓越した技術、そして新たな価値を見出すセンスなど、ブランドに深く根ざしたアイデンティティを守っています。


  ブランドのデザイナーは、この新作モデルでグラン・セコンドのデザインに巧妙な細工を施しています。ロレックス腕時計修理このモデルでは、歴史的にオフセンターの秒針が文字盤の中央に配されている一方で、日付を指し示すレトログラードカレンダー表示は伝統的な配置が採用されています。極めて特徴的でありながら異なり、親しみと驚きを同時に与えるグラン・セコンド デッドビートは、『ジャンプする』針と数字の魅力的な動きで見る者の心を揺さぶります。 ジャケ・ドローは、この新作タイムピースに2つの技術を応用しています。ラ・ショー・ド・フォンの職人は、2014年のグラン・セコンド カンティエーム アイボリーエナメルに続き、磁場や温度変化、また気圧の影響を受けないシリコン製のヒゲゼンマイの技術を駆使して究極の精度を実現しています。独立したセンターセコンド、カレンダー、時分ユニットを組み合わせるために、特許を申請中の新作キャリバーが開発されました。


  またパーツに関しては、ナノテクノロジー(LIGA プロセス)を駆使して究極の精度を追求するスウォッチ グループによって供給されています。最後に、独立したセンターセコンドには通常使用される30 枚歯の歯車ではなく10 枚歯のカム車を採用し、アンクルの幾何学的形状を最適化して針をジャンプさせることで、洗練美と驚異的な技術が織りなすスペクタクルを展開します。


  高精度時計の愛好家は、グラン・セコンド デッドビートの魅力に心を奪われることでしょう。


【関連記事】:http://knowledgable.top

トラディショナル・ワールドタイム ゴールドの地図がハイライトを添え、 世界のあらゆるタイムゾーンが同時に読み取れる


ヴァシュロン・コンスタンタンは、「トラディショナル・ワールドタイム」に2つの新しいモデルを加えました。18Kホワイトゴールドと18K 5Nピンクゴールドによる各モデルは、いずれも文字盤の中央に配されたゴールドの地図が特徴になっています。ケースに収められているムーブメントは、ヴァシュロン・コンスタンタンが自社で開発製造したキャリバー2460WTです。特許取得のこの機械式自動巻きムーブメントは、全世界37のタイムゾーンの表示が可能で、UTC(協定世界時)からの時差が30分や15分のタイムゾーン表示も含まれます。


  「トラディショナル・ワールドタイム」は、ジュネーブに拠点を置くマニュファクチュール、ヴァシュロン・コンスタンタンの歴史と分かちがたく結びついた複雑機構、すなわちワールドタイムに焦点を当てたモデルです。ワールドタイムはまた、旅というテーマにも関連します。ジャン=マルク・ヴァシュロンとその後継者たちが、その比類ない時計を世界中に広め続けたからです。革新的な時計の開発と製造で先駆者を演じるヴァシュロン・コンスタンタンは、全世界に目を開くという、彼らと同じアプローチを維持してきました。1755年にジュネーブで創業して以来、ヴァシュロン・コンスタンタンは260年にも渡って一度も途切れずに活動し続けてきましたが、早くから世界の隅々に進出し、アメリカ合衆国には1832年に、中国には1845年に地歩を築きました。それからはるか後の1884年に、ワシントンD.C.で開催された国際子午線会議で、世界を24のタイムゾーンに分割し、起点を経度ゼロのグリニッジ子午線とする案が採択されました。このようなタイムゾーンの概念は、国際的な旅行や鉄道の発展に合わせて、欠かせないものになりました。



豊かな歴史をもつヴァシュロン・コンスタンタンのワールドタイム


  パイオニア精神を持ち続け、複数のタイムゾーンの表示が可能な時計を完成させることができることを世に示そ うと願ったヴァシュロン・コンスタンタンは、1932年に世界の時刻を示すワールドタイム機構を備える初の懐中時計を発表しました。この時計のムーブメントは、ジュネーブの優れた時計職人ルイ・コティエが手掛けたもので、彼が考案し、開発した機械式ムーブメントは、文字盤の中央に1から24の数字を記した回転ディスクを置き、その外側に世界の主要な24都市の名を配し、それらによって24のタイムゾーンを表示する仕組みになっていました。この“コティエ・システム”を採用するヴァシュロン・コンスタンタンの初のワールドタイム時計は、世界31都市の時刻を同時に読み取ることができました。そしてこれを皮切りに、ワールドタイムという複雑機構との長きに渡る密接な関係が始まります。1936年には、文字盤がそれぞれ31都市と30都市に対応する2つの新しいワールドタイム・モデルを発表し、さらに、1937年と1938年には、世界67地域に対応する回転文字盤を備える置時計を6個発表します。1940年代以降、ヴァシュロン・コンスタンタンは41都市表示で、24時間回転ディスクを昼夜で色分けしたワールドタイム・モデルに、4414というリファレンス・ナンバーを与えました。1940年代から1950年代にかけて、多くの著名な顧客が便利で巧妙なワールドタイム機構に魅了され、彼らはこの新しい複雑時計の評判を世に広めるのに貢献しました。


  1957年にはまた、エジプトのさる高官から注文を受けて製作した、ヴァシュロン・コンスタンタンでは初のワールドタイム腕時計、リファレンス6213によって、自社のワールドタイム・ウォッチの歴史に新たな1ページを書き加えました。

特許取得のワールドタイム・ムーブメント


  この複雑機構の歴史に重要な貢献を果たす新たなワールドタイム機構の開発を熱望したヴァシュロン・コンスタンタンのマスター・ウォッチメーカーとエンジニアは、全タイムゾーンを表示するだけでなく、1時間以下の時差にも対応し、合わせて37のタイムゾーンで現地の時刻を正確に表示できるような機械式ムーブメントを世に送り出しました。いくつかの国では、UTCからの時差に30分や15分も採用されていますが、ヴァシュロン・コンスタンタンのキャリバー2460 WTでは、そうした特殊な時差も計算されているのです。一例をあげると、カラカスの現地時刻も正確に表示します。というのも、ヴェネズエラは2007年に1時間単位のタイムゾーンから、30分単位へと変更したからです。したがってカラカスとUTCとの時差は−4時間30分になります。


  ヴァシュロン・コンスタンタンが「トラディショナル・ワールドタイム」で提示する37のタイムゾーンは、これ以上は考えられないほど完全を極めます。表示は、3つの部分で構成された文字盤で示されます。まず、濃淡のグラデーションを施したサファイアクリスタルのデイ/ナイト表示と、彫り込みと墨入れで数字を配した24時間回転リング(18:30から6:30の部分はアンスラサイトカラーで背景を強調)です。金属製の文字盤には、都市名がペイントされ、“ランベルト投影法”に準じたゴールドの世界地図は、陸地にサンブラッシュの光沢仕上げ、海にサンドブラストのマット仕上げが施されています。そして、外周の文字盤には、ミニッツトラックをペイントし、ゴールド製のアプライド・アワーマーカーをセットした金属製のリングが置かれています。機械式の自動巻きムーブメント、キャリバー2460 WTは、振動数4Hz(毎時2万8800回振動)で、40時間のパワーリザーブがあり、時、分、センターセコンドによる秒、ワールドタイムをすべて表示します。この時計は、世界全地域の時刻が同時に読み取れるだけでなく、ゴールドで作られた中央の世界地図の上に配された濃淡のディスクによって各地の昼夜もわかります。このように高度な技術が結集された時計であっても、すべての調整はリュウズのみで行え、使いやすさが抜群です。誉高いジュネーブ・シールの認定を受けるキャリバー2460 WTを特別に開発する過程で、ヴァシュロン・コンスタンタンは、世界37タイムゾーンの全表示、デイ/ナイト表示、リュウズのみで全機能の調整が行える機構で特許を取得しました。

高い評価を受ける使いやすさ


  この時計の機械式ワールドタイム・ムーブメントは、複雑な構造をもっているにもかかわらず、使い方は非常に簡単です。使用者はまず、リファレンス・タイム、つまり現在使用している都市に該当する時間を選び、24時間回転リングの数字を6時位置の黒い三角のマーカーに合わせます。該当する都市の時間は、センターの時針でも24時間リング上の数字でも示され、それ以外の36のタイムゾーンも同時に読み取れます。1時間単位のタイムゾーンに属す都市は黒、30分や15分を採用する都市は赤に色分けされています。


  「トラディショナル・ワールドタイム」は、細身のベゼルや、ケースバックを縁取る刻み入りのモチーフ、スクリューで固定されたサファイアクリスタルのシースルーバックなど、「トラディショナル」コレクションの特徴的なディテールをすべて併せ持っています。直径42.5mmのケースは、18Kホワイトゴールドと18K 5Nピンクゴールドの2種類が揃い、ゴールドのフォールディング・クラスプが付属するミシシッピ・アリゲーターレザーストラップが組み合わされています。


【関連記事】:スモール トップハンドルバッグ

ニューヨークの街に浮かぶ天空がロマンティックな、ハリー・ウィンストンの腕時計「HW アヴェニュー」

ダイヤモンドは、「キング・オブ・ダイヤモンド」と呼ばれた創始者ハリー・ウィンストン氏が愛した、希少な石。ブランド777その魅力を、日本の四季の移り変わりに合わせて表現します。9月から10月のお月見の季節に合わせてご紹介したいのは、手元で月の満ち欠けを感じられる、ロマンテックな腕時計です。

ニューヨークの街に浮かぶ天空の美しさを描きだすロマンティックな腕時計


『HW アヴェニューCミニ・ムーンフェイズ』左/¥2,350,000[ダイヤモンド×マザーオブパール×ホワイトゴールド、ケースサイズW15.6×H32.3㎜ 、クオーツ、アリゲーターストラップ]・右/¥2,200,000[ダイヤモンド×マザーオブパール×ローズゴールド、同]
創始者ハリー・ウィンストンが自身の名を冠したブランドをスタートしたのは、ニューヨークの街。ブランドを代表するレディスウォッチコレクション『HW アヴェニュー』は、彼とこの街の生涯にわたる特別な関係へオマージュをささげるコレクションです。エレガントなアールデコの繊細なケースに、ムーンフェイズという複雑な機構を搭載。スーパーコピー時計手元で月の満ち欠けを感じるロマンティックな時計です。



『ギャロップ ドゥ エルメス』¥1,040,000 ●ケース:ステンレススチール×ダイヤモンド ●ケースサイズ:縦40.8×横26mm ●ストラップ:アリゲーター ●クオーツ [Precious2019年7月号216ページ]
『ギャロップ ドゥ エルメス』
前から見ると徐々に数字が広がり、やがて小さく細くなるインデックスは、上下逆さまになった鐙形の「8」の数字など、タイポグラフィーにこだわるエルメスらしいギミックがひそみます。6時位置に配されたリュウズが、個性とシンメトリーの美学を表現しています。

【おすすめの関連記事】:http://tomiyuki.top

2021新作 シャネル「ムッシュー ドゥ シャネル マーブル エディション」


 シャネルが男性のためにデザインしたウォッチ、「ムッシュー ドゥ シャネル」は、力強さと繊細さを兼ね備え、ジャンピングアワーとレトログラード分表示の2つの複雑機構を備えています。このコレクションには、シャネルが開発に5年の歳月をかけ、初めて設計・開発から精度検査および組立てまでを行った自社製ムーブメント「キャリバー 1.」が搭載されています。



2021年に登場するのは、マットブラックのセラミックケースに、ブラックのマーブルを文字盤に用いた限定モデル「ムッシュー ドゥ シャネル マーブル エディション」。シャネル時計j12メゾンのウォッチメイキングを象徴するセラミックと、天然の大理石が生み出す唯一無二の表情の融合が叶える、現代的でスタイリッシュなモデルです。世界55本限定のこのモデルに採用されるマーブルは、クリエイションスタジオがひとつひとつ厳選したものが使用されています。ケースの質感とマッチする、ラバータッチを施したカーフストラップのマットなオールブラックのトーンが、文字盤の個性をより引き立てています。バックルやリュウズには、ムッシュー ドゥ シャネルのシグネチャーでもあり、力強さとパワーの象徴であるライオンモチーフも健在です。

【おすすめの関連記事】:http://chumphon1.top

パテックフィリップ(Patek Philippe)の人気腕時計12選

「パテックフィリップ」は180年以上の歴史を誇るスイスの高級ウォッチブランド。「オーデマ・ピゲ」や「ヴァシュロン・コンスタンタン」と並び、世界3大時計メーカーの1つにも数えられています。

「パテックフィリップ」の腕時計は時間の経過とともに価値が上がるといわれることも多く、資産価値の高いブランドとしても人気です。



シンプルなラウンドフェイスの文字盤に、革ベルトを合わせた高級腕時計です。ケース幅は39mmと、ほどよい大きさ。ベゼル・針・バーインデックスはローズゴールドで統一されており、上品な光沢を楽しめます。

ケースの裏側はサファイアガラスが使われており、ムーブメントの動きを裏側から鑑賞可能。さらに、ケースバックを保護するインビジブル・ヒンジ付カバーが付いているのもおしゃれです。

高級感がありながらも派手すぎないデザインで、幅広いファッションに合わせやすいのが嬉しいポイント。一流を好む大人の男性におすすめの高級腕時計です。



ホワイトゴールド製のケースを使った高級腕時計です。6時位置には60分計・12時間計が一体になったクロノグラフ・サブダイヤルを配置。さらに、12時位置に日付表示、2時位置に月表示・10時位置に曜日表示用の窓を備えています。

文字盤は落ち着いたブルーでカラーリングされており、視認性は良好。ケースの裏側はシースルーバック仕様で、自動巻きムーブメントの精巧な動きを楽しめます。レトロな雰囲気が好みの方におすすめの高級腕時計です。


【関連記事】:http://mirire.top/

ヴィンテージデニムの目利きが認めた「ラドー」のクリエイティブマインド

他に先駆けてセラミックスを外装に用いるなど、時計界に革新的な風を送るラドー。その在り方は、各界で異彩を放つイノベイターと共通するものがある。5回にわたって、そんなイノベーターたちに「クリエイティブ」についてインタビュー。1人目は……

藤原 裕 Yutaka Fujihara
1977年、高知県生まれ。原宿の人気古着ショップ、ベルベルジンのディレクターを務める。’98年の創業翌年からショップスタッフとして参加。日々、店頭に立ちながら、豊富なヴィンテージの知識をベースに他ブランドとのコラボなども積極的に行う。休日は、長男にサッカーを教える2児の父でもある。

原宿の名店、ベルベルジン。その地下1階には、日本でも有数のヴィンテージが揃う。取り仕切るのは、ディレクターの藤原裕さんだ。これまで扱ってきたデニムは数知れず。豊富な知識と気さくな人柄で慕われ、今ではショップに軸足を置きつつ、ユニークなコラボレーション企画を積極的に行う。そのきっかけは、2015年刊行の『THE 501®XX A COLLECTION OF VINTAGE JEANS』。現存するヴィンテージのリーバイス501XXを体系化したファン垂涎の写真集だ。


「この本を出してからディレクションのオファーが増えました。執筆に関しては、歴史の分野を得意とする水戸の古着店、スマイリーの川又直樹さんに依頼。多くの人の助けを得て、良いものができたと自負しています。オメガ時計 メンズ僕のデニム愛と人脈、20年のキャリアの集大成ですかね」
そんな彼が共感するのが、ラドーのハイパークロームの最新作だ。

「デニムもそうですが、ディテールからモノ作りの繊細さがうかがえます。サイドのブロンズパーツは、デニムのカッパーリベットと同じく銅がベース。経年変化にはひとつとして同じものがないので、いずれ出る味わいが楽しみ。また、傷つかないセラミックスと変化するブロンズを融合するセンスも好き」と称える。

「ドレッシーなシーンで着けたい“大人のアクセ”であるゴールドはもちろん、普段着けているシルバーアクセにも似合う。職業柄、着けている時計からお客さんの趣味嗜好を探る癖がありますが(笑)、ラドーを着けている人は、間違いのない目利きでしょうね」

そう語る藤原さんは、直近ではなんと自らの出身地である高知県とコラボレート。自身の知識と情報を基に、地元の偉人、ジョン万次郎がはいたと想定するデニムを再現してみせた。しかも120本限定販売(即完売!)するなど、古着ショップのディレクターという枠に収まらない。 好きなものに向き合い、形にしてきた実直な姿勢の藤原さん。腕元のラドーが、美しく輝いている。

ハイテクセラミックスケース、縦45×横50.3mm、自動巻き。53万円/ラドー(スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7330)
先端技術の賜でありラドーを代表する素材、ハイテクセラミックスのケースサイドに、豊かに経年変化するブロンズパーツをあしらう。オメガ スピードマスター 偽物つまり、古代と現代、不変と変化といった相対する2要素を表現。ストラップには、同じく経年変化が見込めるレザーを採用した。ダイヤルに施された縦筋で、耐傷性をアイロニカルに伝える。世界999本限定。

【関連記事】:2021春夏コレクションからピックアップした注目

「愛だろっ、アイ!」。夢ある2つの腕時計に込められたメッセージ

作り手の想いが深いほどにアイテムは魅力的に見える。そんな経験、これまでにたくさんしてきたでしょ。で、それをより実感するのがこちらの腕時計。

「オメガ」の腕時計



「スピードマスター 38㎜ オービス」SSケース、38㎜径、自動巻き。52万円/オメガ 03-5952-4400
ちょっと風変わりな見た目だが、ご存知スピードマスターである。失明防止のための社会活動団体「オービス・インターナショナル」を支援するチャリティモデル。その特徴は楕円形のサブダイヤル&日付窓、そしてクロノ針のウエイトとケースバックに象られたテディベアだ。これは幼い患者の気持ちを和らげるべく、オメガが提供しているぬいぐるみに由来している。



また、オメガの新アンバサダーのプレスリー・ガーバーは、同団体と密接な関係のシンディ・クロフォードの息子という点も縁が深い。限定ではなく長く販売するというオメガの気概も含め、“アイ”情が込められた1本だ。

「リシャール・ミル」の腕時計


「RM 70-01」カーボンTPTケース、縦54.88×横49.48㎜、手巻き、世界30本限定。9400万円[予価]/リシャールミルジャパン 03-5807-8162
腕時計と自転車。両業界の異端児が作った腕時計が話題だ。その異端児とは、リシャール・ミルとアランプロスト。フランクミュラー 時計 電池交換片や独創的なウォッチメイキング、片やフォーミュラーEに積極的に参画と、イノベーティブなマインドが共通する納得のコラボである。

仕上がった時計は、プロストが熱を上げ、愛情を注ぐ自転車用で、手動入力による積算総合距離計を装備する。これだけでも唯一無二のメカニズムなのだが、お家芸のトゥールビヨンを非対称の多層構造のカーボンTPTケースに搭載する、実に「らしい」仕上がり。アナログ時計にはまだまだ極めるところがある。その価格と同じく大きな夢を感じさせてくれる腕時計だ。

【関連記事】:腕時計、パック、服、財布、ジュエリーブランド通販店

ダークカラーに“渋いゴールド”。年を重ねてわかるエレガンスな腕時計

“枯れ感”にジワジワと似合う渋い金と、それを引き立てるダークカラー。若い頃は「ジイさんの時計」とさえ思っていたのに、今はその上品さになんだか惹かれる。

PANERAI
パネライ/ルミノール ドゥエ スリーデイズ オートマティック オロロッソ-38mm
年を重ねて欲しくなる薄くて小ぶりなパネライ



K18レッドゴールドケース、38mm幅、自動巻き。173万円/オフィチーネ パネライ 0120-18-7110
イタリア海軍のミッションウォッチを納入してきた歴史に基づく、マッシブなケースで時計界を牽引しているパネライ。

今年のSIHHでは、現代のライフスタイルに合わせて、ケース厚11.2mm&幅38mmと薄型&小型化を果たした最新シリーズがローンチされた。

こちらは品のあるレッドゴールドと、緻密なサテンソレイユのブラックダイヤルが調和するモデル。ガラパーティなどを筆頭に、ドレッシーなシーンにも打ってつけとなる「大人のパネライ」なのだ。

JAQUET DROZ
ジャケ・ドロー/グラン・セコンド ムーン ブラックエナメル
うっとり眺めてしまう金縁の芸術作品



K18レッドゴールドケース、43mm径、自動巻き。314万円/ジャケ・ドロー ブティック銀座 03-6254-7288
ハイライトは、ブラックオニキスのムーンディスクに施されたK22ゴールドの月&K18レッドゴールドの星の彫金細工。

そこに、同社が得意とするグラン・フーエナメルのブラックダイヤルの芸術性が相まって独創的な美を醸す。

特徴的な大きな秒表示と、同軸に配されたポインターデイト表示は、美観とともに高い技術力の表れ。これらを「金の額縁」で眺めるとしようか。

A. LANGE & SÖHNE
A.ランゲ&ゾーネ/サクソニア・アウトサイズデイト
小さくて大きな違いをもたらす2つ窓の日付表示



K18PGケース、38.5mm径、自動巻き。278万円/A.ランゲ&ゾーネ 03-4461-8080
日付の2桁を異なる2枚のディスクで表示するアウトサイズデイトは、ブランドを象徴する機構のひとつ。

1枚のリングを周回させる一般的な表示に比べ、視認性の高さと複雑さにおいて価値ある機構だ。

さらに、新たに開発されたキャリバーL086.8を搭載する新作では、従来の白地&黒文字の日付ディスクの色を反転。ダイヤルを引き締め、金×黒のエレガンスが強調された。

LONGINES
ロンジン/レコード
馴染み深くて新鮮な、ネイビー×ゴールドの魔法



K18ローズゴールドケース、38.5mm径、自動巻き。73万4000円/ロンジン 03-6254-7351
レンジの広いラインナップを誇るロンジンにおいて、クラシカルな位置付けとなるレコードの新作は、細身のバーインデックスが洗練を感じさせる。

甘いローズゴールドを引き締めるのは、シックなネイビーダイヤル。サンレイ仕上げがその美しさを引き立てる。

また同色のアリゲーターストラップと相まって、金ボタンを持つ“紺ブレ”のようにデニムにもスーツにも似合いそうだ。


【関連記事】:スモール トップハンドルバッグ

『シチズン アテッサ』からスター・ウォーズ限定モデルが登場

シチズンは、グローバルに活躍するビジネスマンをサポートする『CITIZEN ATTESA(スーパーコピー時計)』より、エコ・ドライブGPS 衛星電波時計の最上位ムーブメントF950 を搭載した、スター・ウォーズ限定2 モデルの先行予約を2019年10月4日に開始し、12月に発売する。今回、スター・ウォーズの世界観を表現したモデルと人気キャラクターであるダース・ベイダーをモチーフにした2モデルが用意された。


ライトセイバーの代表的な色であるブルーに、宇宙空間を想起させるラメを施した文字板、反乱軍のマークが入ったリュウズ、スター・ウォーズのロゴと「May the Force be with you(フォースと共にあれ)」の名セリフをプリントした裏ぶたが合わせられた。

リュウズに反乱軍のマーク入が入った「CC4005-63L」
 スター・ウォーズモデルは、チタニウムの色調を生かしたシルバー色が特長の「オーデマピゲ スーパーコピー」を使用したケースとブレスレットが採用された。



 デス・スターの設計図を配し、ダース・ベイダーが使うライトセイバーのレッドを差し色にした文字板、帝国軍のマークが入ったリュウズ、ダース・ベイダーのイラストと劇中のセリフ「If you onlyknew the power of the dark side(暗黒面のパワーは素晴らしいぞ)」をプリントした裏ぶたが合わせられた。


【関連記事】:宮城県の高級情報

イタリア陸軍第9落下傘強襲連隊101周年を記念したU-BOAT「1938 ドッピオテンポ」が発売

U-BOATより、イタリア陸軍の第9落下傘強襲連隊である“コールモスキン”101周年を記念した「1938 ドッピオテンポ」が世界限定200本で発売される。

エリート特殊部隊に相応しい、高い機能性を備えたミリタリーウォッチ


”コールモスキン”は、イタリア陸軍の特殊部隊として数々の作戦に参加し、成果を上げてきたエリート部隊である。カルティエ 時計 レディース「1938 ドッピオテンポ」は、そんなプロフェショナルに相応しい特徴を備えたモデルに仕上がっている。

 このモデルでは通常の時刻表示の他、日付、第2時間帯表示、24時間計といった機能を備えている。多機能になると操作性や視認性が犠牲となってしまうことがあるが、このモデルでは、そのいずれもクリアすることに成功している。

輝きを抑え、鈍く光るサテン仕上げのケースは、プロフェッショナル仕様ならではの道具感を演出している。ワイルドな雰囲気のストラップには、モデル名が刻まれている。
 操作性に関しては、リュウズをふたつ備えることで複雑な操作なしに多くの機能を操ることを可能としている。10時位置のリューズでは日付調整と時刻調整を行い、8時位置のリューズでは第2時間帯の調整を行うことができる。

 視認性にも配慮されている。ブラックダイアルにベージュのインデックスと針の組み合わせは、はっきりとしたコントラストで瞬時に時刻を読み取ることが可能だ。更に、このインデックスと針には、スーパールミノバが塗布されており、夜間であっても抜群の視認性を発揮する。

 付属するストラップは、グリーンのカーフレザーにクラシカルなバックルが装着されたものである。ストラップの表面にはモデル名が刻まれており、限定モデルならではの特別感を演出している。

 精鋭揃いの特殊部隊を想起させる数々の実戦的なディティールを持つ「1938 ドッピオテンポ」は、どんな過酷な環境であっても正確に時を刻んでくれる良き相棒となってくれるだろう。


多くの機能を持っているとは思えないほどすっきりしたダイアルデザインだ。針の根元をブラックに塗装することで、互いの表示を邪魔しないように工夫されている。自動巻き。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。SS(直径43mm)。10気圧防水。世界限定200本。28万5000円(税別)。

【関連記事】:最高な時計ブランド

世界のゴルファーが感涙!タグ・ホイヤー「コネクテッド ゴルフ エディション」

タグ・ホイヤーは今年3月に第3世代コネクテッドウォッチを発売。そのスペシャルエディションとして「タグ・ホイヤー コネクテッド ゴルフ エディション」が新たに登場した。これは、プレイヤーのラウンドを支え、優れたプレーをサポートするために開発されたユニークなタイムピースだ。



ベゼルには各ホールのパフォーマンスを示す18の目盛りをエングレーブ
タグ・ホイヤー「コネクテッド ゴルフ エディション」
■Tiケース(直径45mm、厚さ13.5mm)。重量86g。50m防水。フル充電は約1.5時間。275,000円(税別)


タグ・ホイヤーでホールインワン
 タグ・ホイヤー ゴルフアプリは、3Dマッピング、ハザードまでの距離、ショットの記録、スコアカード、プロフェッショナルなスタッツ、そして新しいドライビングゾーンを備え、コースをマスターするための機能を数多く搭載している。このアプリは、ゴルフのレベルアップを願うすべてのプレイヤーをサポートするよう作られている。タグ・ホイヤー独自のスポーツアプリと、新しいコネクテッドウォッチが提供するさまざまなコネクテッドサービスおよびWear OS by Google™を組み合わせると、ゴルフコースの内外を問わず、優れたツールとなるはずだ。



(1)グリーンやハザードまでの距離が文字盤に表示される。数字は読み取りやすく、誤差は1メートル。位置情報はウォッチ内蔵のGPSにより得られる。

(2)現実に非常に近い3Dレンダリングにより、コースを最もよく把握できるビューが表示される。単に距離を示すだけなく、衛星マッピング技術を使用した他の類似アプリよりコースをより詳細に表示できるベクター技術を駆使し、バンカー、フェアウェイ、ラフを含む全ホールの最上級のマッピングを表示する。マップはインタラクティブかつスクロール可能。

(3)わずか数秒の間に、最大4人までのスコアを入力することができ、プレー中は常にリーダーボードを確認できる。ストロークプレーであれマッチプレーであれ、あるいはステーブルフォードであれ、タグ・ホイヤー ゴルフアプリは常にスコアを記録できる。

(4)ショット記録機能を作動させると、プレイヤーがボールまで歩いていった距離がショット距離として記録される。ショット距離の誤差は1メートル以内。

(5)ホールごとに前回のティーショットのランディングゾーンが表示され、自分の理想的なゾーンに的を絞ることによってスコアの向上が図れる。

(6)ウォッチを通してアプリに入力された情報は、すべて瞬時にスマートフォンに送るか、近くにスマートフォンがない場合でも保存可能。ラウンド終了後には毎回、平均パット数、最長飛距離、スコアの分布など、役に立つ統計情報を得ることができる。

(7)全世界3万9000本のゴルフコースを登録したマップが搭載されており、好きなコースで利用可能。常にアップデートされるデータベースには新設コースや既存コースの改造も追加され、3Dマップを可能な限り正確に維持する。

 さらにゴルフに次いで、ランニング、サイクリング、ウォーキング、フィットネス・セッションなどのトラッキングもサポートし、多くのアクティビティで利用できる。パフォーマンスに関する詳細な評価を時計で直接見たり、タグ・ホイヤー・モバイルアプリを起動してスマホで確認することができるほか、データをApple HealthやStravaと同期させることも可能だ。

おっちょこちょいなサンタさん! スウォッチのクリスマス限定モデルが今年も登場

スウォッチは、クリスマス・イブにプレゼント配達で多忙を極めるサンタクロースのちょっと間抜けな一幕を描いた、ユニークなスペシャルエディションを発売した。


スウォッチ「HoHoOuch(ホーホーアウチ)SUOZ717」
クォーツ。プラスティック。1万4300円(税別)。


スウォッチらしい遊び心のあるデザイン
 スウォッチは、サンタクロースをデザインしたスペシャルエディション HoHoOuch(ホーホーアウチ) を12月3日より数量限定で全国のスウォッチストアおよびオンラインストアにおいて販売した。スウォッチはこれまでにもクリスマス限定モデルを発表しているが、今年のテーマは「おっちょこちょいなサンタクロース」。

 文字盤にはクリスマスプレゼントを届けるべくソリで飛んでいたサンタが、届いたメッセージをチェックしようとよそ見をした瞬間、雪山に激突してしまった決定的な場面が描かれている。雪に埋もれたおっちょこちょいなサンタクロースをユーモアたっぷりにあしらった遊び心あふれるデザインが特徴だ。



スウォッチの代名詞ともいえる軽快な半透明のプラスティックケースと、降り注ぐ雪を描いたシリコンラバーベルトが、なんともホリデーシーズンらしい雰囲気を漂わせる。さりげなくホワイト/レッドカラーのデイデイト表示を備え、デザインだけではなく普段使いにも重宝する。モデルに合わせた専用ボックスも付属する。

 販売については、12月3日(木)ストアオープン時より先着順で購入することができる(ひとり1点まで)。12月7日(月)から電話での注文も可能だが、売り切れの可能性もあるため注意したい。


【関連記事】:北海道の最新ファッション情報

次世代ラグスポの注目株、ブルガリ【2021 新作】「オクトフィニッシモS クロノグラフ GMT ステンレススティール」

今年、ブルガリは「オクト フィニッシモ S」のラインを拡張、自動巻きマニュファクチュールクロノグラフおよびペリフェラル ローター(厚さ3.30mm)搭載の極薄GMT BVL 318 キャリバーを備えた「オクトフィニッシモS クロノグラフ GMT」を新たに発表する。スーパーコピースポーティーな実用性と機械式の複雑性を兼ね備えたこの薄くモダンなタイムピースはサテンポリッシュ加工のステンレススティール製で、新しいブルーのサンレイ模様のダイアルにシルバーのカウンターを組み合わせ、よりスポーツシックなルックに仕上げられた。


ブルガリ「オクトフィニッシモS クロノグラフ GMT ステンレススティール」
自動巻き(Cal.BVL 318)。26石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約55時間。プラチナ製&アルミニウム製自動巻き ペリフェラルローター。SS(直径43mm、厚さ8.75mm)。100m防水。182万円(税別)。6月発売予定。



スポーティーな実用性と機械式の複雑性を兼ね備えたこの薄くモダンなタイムピースは、サテンポリッシュ加工のステンレススティール製で、新しいブルーのサンレイ模様のダイアルにシルバーのカウンターを組み合わせ、よりスポーツシックなルックに仕上げられた。topkopi巧みなメカニズムにより、3時の位置に配したサブカウンターにセカンドタイムゾーンを表示することができる。8角形のケース(厚さ8.75mm)は直径43mmで、ポリッシュ加工のパーツを加えたバーティカルブラッシュ加工の一体型ステンレススティール製ブレスレットを合わせた。サンドブラスト加工を施した既存モデルよりも大きなねじ込み式リューズを施して防水性を100mまで高め「オクトフィニッシモ S」ラインのスポーティーな特徴を改めて強調している。



オクト フィニッシモを他の製品から際立たせているデザイン要素はその薄さで、6年間で6度の世界記録を樹立している。2014年の世界最薄トゥールビヨン、16年の最薄ミニッツリピーター、17年の最薄自動巻きウォッチ、18年の最薄自動巻きトゥールビヨン、19年の最薄自動巻きクロノグラフ、そして20年の最薄トゥールビヨンクロノグラフ。ブルガリ 時計 レディースその特筆すべき薄さは、斬新な技術とスイスの専門性による比類なき快挙、革新的ウォッチメイキングの驚くべき偉業であり、精密さと決意に満ちた物語はメンズウォッチメイキングにパラダイムシフトを起こせるほど力強いものだ。オクト フィニッシモの型破りなアプローチは、その美的感覚のみならず、モダンなデザイン全体にまで及び、チタニウムやセラミックなど馴染みのなかった素材を使用することでも知られるコレクションに成長している。

チューダーに宿る、ロレックスの雰囲気

メインプロダクツはスポーツモデル
このところ揺れる時計業界、スポーツモデル路線で行くか、クラシックウォッチで行くか、特に大手グループ傘下の時計ブランドほどアナリストや幹部連中が日々激論を交わしている筈です。その点チューダーは割合路線が明確であり、あまり路線がブレない印象があります。

公式HPオンラインショップを兼ねて、値段をオープンにして好感が持てます。ほとんどのモデルがステンレスブレスとファブリックベルトになります。路線はスポーツでどこか昔のロレックス腕時計ラクマの雰囲気が僕は感じるのです。

ファブリックストラップの魔術

個人的にはこのファブリックストラップに注目しています。ブランドによってはNATOストラップとも呼ばれています。しかしこのチューダーのストラップは少し違います。フランスの名門手工芸アトリエと共同開発したこの素材は明らかに耐久性が高いものです。
僕も他のブランドで出しているNATOストラップは少し懐疑的な目で見ていました。その理由は耐久性や防水性の低さです。やはり過酷な環境ほどステンレスブレスの耐久性に敵うものは無く果して、繊維でそのような状況下でも使用に耐えれるか疑問でした。
しかしチューダーはこれら素人の疑問に答えれる素材を用意しました。それがオリジナル素材の開発です。これはあるダイバーが自身の腕時計にパラシュート素材をベルトに用いたことにヒントがあると言われます。そのアイディアを2009年に前述したフランスの会社と共同で成功します。

業界の常識に囚われない!
チューダーはこれまでの常識に囚われない、斬新で実用的な製品づくりを目指しています。アンバサダーにはレディー・ガガ、そしてDベッカムを起用中です。
両者とも派手な装いからファッションアイコンとして起用されたと思われています。しかしそれだけはないでしょう。二人に共通することは人並み外れたプロフェッショナルな精神を持っていることです。

レディーガガは普段のファッションからは想像できない歌唱力とダンスパフォーマンスが有名です。またベッカムも現役時代は献身的に走るプレイヤーとして多くの指揮官から信頼されていました。
多くの人たちはベッカムのフリーキック精度に目が行きます。しかしかつての指揮官達が彼を起用した理由は毎日の練習態度や泥臭く、ハードワーカー的なサッカーに感銘して、彼を起用していたことが多いと聞きます。厳格な指揮官と知られるカッペロもベッカムの外見とは裏腹なプロ根性に魅せられて、彼を起用し続けたとメディアのインタビューで語っています。


多くのアスリートは引退後に不摂生な身体になります。しかしベッカムは体型が全く変わっていません。今もトレーニングで、節制しているのでしょう。チューダーは外見がチャラそうでも、中身は筋肉の塊、そんなプロダクツの生産を目指しているのでしょうか。自分を厳しく追い込み、見えないところで節制している努力家というところですね。
そのふたりのイメージこそ、チューダーが求めている製品イメージかも知れません。外見とは裏腹な熱いハートを持った製品造りが求めるものでしょう。
ふたりはまさにチューダーの製品を体現する、アンバサダーとしてぴったりの人物です。ふたりが選ばれた理由はチューダーの製品ラインナップを見れば一目瞭然です。まるでロレックスが忘れかけている、スポーツスピリッツを貫くラインナップがズラリと並んでいます。

モノマネでは無い、スノーフレーク針などオリジナルがいっぱい

チューダーはロレックスの弟ブランドゆえ、どうしてもロレックスの印象が拭えません。部品も共通のものがかつては多く、ロレックスの雰囲気が残ります。しかし、チューダーはさらなる耐久性と実用性を求めています。
このチューダーブラックベイ クロノはあの広田雅将センセイもwebクロノスの記事の中で実用性が高いと評価しています。これは偶然でしたが、僕の目線も「良いセン」行っていると感じた瞬間でした。
2020年もチューダーの動向は目が離せませんね。僕もチャンスがあればブラックベイにチャレンジしてみたいです。

誰が決めたか「角金=フォーマル」というステレオタイプ

エレガントな佇まいと、ビジネスでは金を敬遠する向きがあることから、歴史的にもフォーマルウォッチの定番として扱われるようになった角金時計。そんなステレオタイプに風穴を開けたいのがオーシャンズだ。

デニムを愛する僕らだけに、肩肘張らない服にさらりと着けこなしたいのだ。するとほら、ゴールドケースのクラス感と角形のグラフィカルな意匠がスタイルアップをかなえ、その佇まいに色気まで立ち上る気がしないかい?

JAEGER-LECOULTRE
ジャガー・ルクルト/レベルソ・クラシック・ミディアムスリム


腕時計K18PGケース、縦40.1×横24.4mm、手巻き。141万2000円/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833、ジャケット1万2000円/リーバイス(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)、ニット6万6000円/フェデッリ(トレメッツォ 03-5464-1158)、パンツ6万2000円/マディソンブルー 03-6434-9133
現行の角金時計の代表格は何といっても「レベルソ」だろう。1930年代に開発された由緒正しきモデルだが、その出自が伝統的な乗馬スポーツ「ポロ」の試合中に使えることを想定して設計されたものだということは意外と知られていない。

そんなスポーティな由来を持ちながら、アール・デコの美学に則ったシャープなシルエットと、ケース上下に配された3種類のゴドロン装飾を纏った品のあるデザインにはタイムレスな魅力が漂う。機能性とエレガンスを併せ持ったこの時計をカジュアルな服に合わせることで、そこはかとない色気が加わるのだ。


世界的サーファー、ケリー・スレーターの想いが込もった「ブライトリング」

11回の世界タイトルを獲得したサーフスター、ケリー・スレーター氏は、自分にとって海はオフィスでもあり、毎日働く場所だからこそ日々汚染と闘うと言う。

そんなスレーター氏が手掛けるアパレルブランドのストラップを採用した腕時計は、まさに未来を想うサステイナブルな一本だった。



SS(ブラックDLC)ケース、44mm径、自動巻き。77万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011)
ケニー・スレーター氏が共同創始者を務める環境に配慮したアパレルブランド、アウターノウンのエコニールヤーンをストラップに採用。

これは世界中の海洋で回収された漁網などのナイロン廃棄物から作られたリサイクル素材で、ダークブルーのカラーは海と地球とリンクし、海との絆を象徴するダイバーズに環境保全への誓いを込めるのだ。



腕時計77万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011)、ジャケット4万7000円/アワー レガシー(エドストローム オフィス 03-6427-5901)、パーカ8900円/チャンピオン(ヘインズブランズ ジャパン 0120-456-042)、Tシャツ6000円/アーモンド(トライオン 03-5820-7785)、デニム3万2000円/アクネ ストゥディオズ(アクネ ストゥディオズ アオヤマ 03-6418-9923)、ブーツ2万5000円/ブランドストーン(シードコーポレーション 03-6709-9662)
中綿入りのシャツジャケットに、ユーズド感のあるストレートデニム。ブラック&ブルーでまとめた大人のサーフスタイルは、スポーティなダイバーズウォッチとマッチし、その色使いとも呼応する


【関連記事】​​​​​​​: 最新のファッションニュースを発表します。

オリンピックの水泳選手が好きな時計ブランド

ニクソン(NIXON) TIME TELLER P NA119480-00

アメリカ西海岸で活躍するスケーターやサーファー、スノーボーダーに向けてアイテムを制作し始めたのがニクソンの始まり。デザイン性が高くファッショナブルで、コーディネートのアクセントとして活躍してくれますよ。パネライ 時計 修理春、夏、冬と年に3回も腕時計のコレクションを発表しているのも特徴。

タイメックス(TIMEX) エクスペディション T49961

誰でも手に入れられる時計をコンセプトに、高級ラインからカジュアルラインまで幅広い種類の腕時計を展開。アウトドアとミリタリーをミックスしたデザインが多く、腕元からチラチラ見えることで、男らしい雰囲気が演出されます。

アメリカ腕時計の中でも長い歴史を持つ時計ブランドです。

フォッシル(Fossil) TREND JR1157

フォッシルは腕時計、バッグ、革小物など多くのジャンルのアイテムを展開するライフスタイルブランド。スーパーコピーブランドビンテージ・モダニズムをテーマとしていて、機械的なデザインは同ブランドのアイコンです。プライベートなシーンだけでなく、ビジネスシーンでもしっかりと活躍してくれますよ。

手頃で手に入るカジュアルなメンズ時計はフォッシルがオススメ


ジャズマスターやベンチュラ、カーキシリーズなどと比べると聞きなじみのないアメリカンクラシック。

こちらは19世紀の、ハミルトン創業時にブランドに息づいていた、アメリカのものづくりのスタイルをムーブメントで体現したと同社が語る一大コレクションです。

「合理主義」に特化したシリーズで、奇抜さではなく汎用性を、何か特別なことではなく日常に根差す時計であることが大きな特徴です。

いくつかの派生モデルが存在しますがいずれもエレガンスとクラシックさにベースデザインが置かれており、フォーマルシーンにも着けていけるような時計が欲しいと言った方々から人気を集めております。


左:アベンジャー / 右:クロノマット

当時のクロノマットのライダータブは、イタリア空軍のパイロットの要望を受けて特別設計されたオリジナルを活かしていました。ライダータブを入れ替えられるよう、ネジ式が採用され、脱着可能だったのです。ブルガリ BVLGARIしかしアベンジャーのライダータブはベゼルと一体型にすることで、クロノマットとの大きな違いを生み出しました(クロノマットの派生の中にはライダータブが存在しないモデルもあります)。

また、クロノマットのラグはパイロットの袖に引っかからないように、短く真っ直ぐに伸びていますが、アベンジャーのラグは腕に装用に湾曲しています。

リューズもまた、アベンジャーの方がスタイリッシュな印象です。

ここからクロノマットがプロパイロット仕様なのに対し、アベンジャーは、より普段使いに寄り添ったモデルとして製作されたことがわかります。

日本の技術力が光る洗練された腕時計

特殊時計のパイオニア ジン(Sinn)

ジン 556.I.B Ref.556.I.B \142,000(税込)
その歴史やスペックといった腕時計の背景に惹かれる方におすすめしたいのがジン。今回ご紹介するブランドの中でも“通”好みといったところでしょうか。

ハイドロ機構・ドライカプセル機構・アルゴンガス機構に代表されるように独自のハイスペック仕様を開発するなど、プロフェッショナル向けのモデルを数多く世に送り出しているウォッチメーカーでもあります。実際に現行製品の一部はドイツの税関犯罪局、警察特殊部隊、消防レスキュー隊、対テロ特殊部隊GSG-9などに正式採用されています。

高品質をリーズナブルな価格でオリス(ORIS)

オリス アクイス デイト Ref.733 7732 4135D ¥135,000(税込)
ミドルレンジをメインに展開しているオリス。本格的な実用時計ながら10万円前後でも手の届くモデルラインアップが存在するのが魅力です。

300m防水を誇る本格ダイバーズのアクイスもリーズナブルな価格で手に入れることができます。

卓越した技術力のフレデリック・コンスタント(FREDERIQUE CONSTANT)

フレデリック・コンスタント クラシック インデックス オートマティック Ref.FC-303V5B4 ¥99,800(税込)
フレデリック・コンスタントは1988年に生まれた比較的若い時計ブランドです。時計の心臓部とも呼べるテンプの動きを時計前面から眺めることのできるハートビートの生みの親でもあります。

2004年には完全自社製ムーブメントを開発、マニュファクチュールの仲間入りを果たすなど、その技術力は目を見張るものがあります。

【関連記事】:国内外のセレブの情報とトレンドウェア

ページ移動