スティーロ“ワード・スカルプチュア”モチーフのTシャツ、米アーティストのジャック・ピアソンとコラボ

現代アート作家であるジャック・ピアソン(Jack Pierson)とスタイリスト・野口強が主宰するスティーロ(Stie-lo)によるコラボレーションTシャツがマインデニム(MINEDENIM)から登場。マインデニム直営店「マインド(MINED)」ほかにて2022年8月上旬より発売される予定だ。 ジャック・ピアソン×スティーロ ジャック・ピアソンは、スナップショットでとらえた日常の何気ないカラーイメージの中に独自の濃厚な世界観を作り上げることで知られる写真家。それと同時に、オブジェ作品やコラージュ、インスタレーションなど写真に留まらない多様な表現に取り組む現代アート作家でもある。 今回のコラボレーションでは、彼の代表作の1つでもあるワード・スカルプチュアにフィーチャー。古い店舗やカジノ、ゴミ置き場などで見つけた看板の文字を外し、再構築して作った単語や文章による作品をTシャツに落とし込んだ。

カットソー感覚でトップス着用できる“見せ極暖”が初登場

真冬のあったかインナーとして手放せない『ユニクロ』のヒートテック、なかでも保温機能をより高めた“極暖”シリーズに、表地をリブカットソーのように仕立てた新作が登場。クルーネックタイプとタートルネックタイプがあり、それぞれ普通のカットソートップスのように1枚で着られるデザインです。モコモコ、パツパツと着込まなくてもこの冬はぬくぬく快適に過ごせそうですね。 カシミヤ100%のウィメンズセーターも¥8,990から¥9,990に値上げされますが、縫い目なく360°立体的に編み上げるホールガーメント技術を駆使した3Dニット仕立てにすることで、よりよい着心地や美しいシルエットへとアップデート。税込¥10,000以下とは到底思えないクォリティなので、まだお手持ちでない方はぜひ入手してみて。 ここ数年、スカートのトレンドはひざ下からフルレングスのロング丈が主流でしたが、今年の秋冬を皮切りにミニ丈人気がカムバックする兆しを見せています。毎日のコーディネートの旬度をキープするためには、着回しやすいベーシックなデザインのものをリーズナブルに入手しておきつつ、タイツやブーツを活用して賢く着こなしたいもの。『ユニクロ』なら¥2,990です!

コトハヨコザワ×ステュディオスのプリーツドレス&トップス、グリーンやパープルなど“夏色”で

コトハヨコザワ(kotohayokozawa)とステュディオス(STUDIOUS)のコラボレーションによるウィメンズアイテムが、2022年6月15日(水)、ステュディオス ウィメンズ 表参道店・新宿店・二子玉川店・大阪店ほかにて発売される。 プリーツドレス&トップスを夏色で復刻 ステュディオスとコトハヨコザワのコラボレーションによるカプセルコレクションでは、2021年に登場したプリーツ素材を用いたアイテムを、夏にぴったりのベージュ、グリーン、パープル、ネイビーの4色で復刻して展開する。 用意するのは、ハイネックやクルーネックなどで仕上げたドレスやトップス。ドレスはフリーサイズだったものをSとMの2サイズ展開とし、幅広い身長で着用できるよう仕上げた。

カレンダー

  • 06月  2022
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930 

最近のコメント: 8 コメント